さようなら、300系新幹線!お世話になりました

名古屋に三年ほど赴任しておりました

・朝早くの東京本社への出張で泥のように眠り
・大阪での打ち合わせの後飲んで最終に飛び乗り
・豊橋のお客さんまで何度も往復したり
・実家に近い小田原から名古屋に戻るときも

ホントにこの車両にはよく乗りました。


その300系がこの3月に引退します。

Img_4024

JR東海所有のJ編成61本とJR西日本所有のF編成9本が作られ
J1は試験車両となってしまい乗車の機会はなかったのですが
その他の69編成は全て乗車しました

(いちいちチェックしていたわけでww)

2階建て、食堂車、グリーン個室を備えた
「グランドひかり」 

ユーミンや達郎の歌に載せた
「シンデレラ・エクスプレス」
「クリスマス・エクスプレス」と銘打った
バブリーな印象の100系とは異なり

最高速度270キロ対応の「のぞみ」用として開発された
ビジネス新幹線の意味合いの濃い車両。

デビュー当時は大阪まで急ぐために始発が
「名古屋飛ばし」をして一悶着あったのもこの車両。

さよなら運転時は混雑するのでサクっと乗って来ました

JR西日本保有のF編成の「F9」

_mg_8189

それでもホームにはギャラリーが10名ほど

このフロントマスクは、当時の名車「スカイライン」と共に

「鉄仮面」と呼ばれてましたなぁ。

「こだま号」東京から新横浜(さすがに品川は・・ww)

小田原でも良かったのですが
三島行きでしたので終点まで完全乗車してきました。

Img_4027


新幹線、ネットで予約、EXカードなるものを改札にかざすと
飛行機みたいに乗車証明が出てきます

Img_4061

全車自由席なんで記録を残そうとグリーン車に。 

入り口は高級な感じ
内装はJ編成はブラウン系、F編成はグレー系の配色です

重厚なシート、「お値段以下」な感じの

最近のグリーン車のシートとは異なります
読書灯も今にしてみれば無骨です

しかし、その割に質素な(笑)フットレスト

9号車は付随車なので体感すべく、モーターのある8号車に(笑) 

一時間弱でしたがこの車両の頻発する大きな前後衝動

(回生ブレーキの具合らしい)と
加減速時の補助電源装置からの発生音を体感してきました(笑)

で、結局こういう「ラストラン商法」に載ってしまうわけで(笑)

蓋の裏にはエピソードが、裏返しになってる
説明文は付属のカードです

中身はフツーの(ご飯がおにぎりみたいに固まって

箸でそのまま持ち上がりそうな例のヤツです)
幕の内弁当1100円

到着後、三島駅でしみじみ観察

ちょうど、息子さんに撮影を頼まれた方が
「これ300系ですよね~?、良かった~最後に乗れて」ということで
撮影されていました。さすがにここではギャラリーは2人だけww

巨大なパンタグラフ周りの風対策の整流板

特高圧引通線(とくこうあつひきとおしせん)別名「ブス引通し」(笑)
(Busは母線のことらしいです)のため
巨大なケーブルヘッド(切り離し可能なジョイント)が見えます。

帰りは熱海行きの3両編成の211に乗って・・・

その後、品川行きの東海道在来線で実家付近を通過して帰って来ました

4時間ほどの、平日夜の小旅行・・・

駅でもらった、今度の3月ダイヤ改正のパンフ

Img_4058

300系はおろか、500系、700系・・
さらにその次へ

今や「のぞみ」は全てN700系に


さようなら、 初代「のぞみ」
300系

お疲れ様でした!

_mg_8201

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中