DEEokinawa大周年祭に参加してきました

 

ゆいレールをサイトで募集の50名貸し切りで那覇空港から首里まで往復。

那覇空港駅に見た目はフツーのゆいレールが入線

でも首里まで往復だとすぐに終わっちゃうので
いつもは使用しない首里駅「ひみつのホーム」に入って
小一時間停車してから、また戻るという企画。

車内ではウチカビやらでウチナーモード
奥武山公園駅交差点に看板が出てる
金城の「豚の丸焼き」やらオードブルやら・・・

(以下、グロいと思われるか?美味そう!と思われるかは各人のご判断にお任せします)

丸焼きですと、焼けすぎた部分と火が通らない部分ができるので
お肉本来の味わいとしては切って焼くほうが美味いかも知れませんが
まぁ、パフォーマンス的にはウケます。

沖縄では豚は鳴き声以外は全て食べるといいますが、食べ尽くされ。

ビール、ソフトドリンクは飲み放題。

しかしながら、全員に座席があるわけでなく、
いつもの昼間ぐらいの乗車率、故に車内移動は結構大変。

首里駅出発の際は隣の普通の那覇空港行きモノレールも
同時に同じ方向に走り始めた!
こういう同一方向に列車が走るのを
沖縄で体験するのは珍しい!
東京で言うと山手線と京浜東北みたい。
ところが我々の列車は直ぐに停車して、
首里駅隣のホームに逆戻り。
いわばスイッチバックみたいに戻って
そこからまた出発して那覇空港に向かいます。

まぁ、道中は隣の列車やら、
通過する駅の乗客の恨めしそうな視線を浴びつつw

車内ビンゴ大会・・・というウワサもあったのですが
いきなりの当選番号発表大会、ハズレ無しで当たります。

Macbookのケースだけとか、ゴーヤーペン立てとか・・・
残り期間10日を切った招待券とかww
そんな景品センスが、また微妙で、その辺もなかなか・・・袋入りの麸も景品w

個人的には「スナック母子家庭」の
オリジナルボトルが良かったけど
私が当ったのは「ハブ酒」(笑)

残念ながら二次会には急遽参加できずで申し訳ありませんでしたが、
今回ゆるーく、しかしながら面白い企画でございました。

記念撮影も・・・私が立ってるのは普段は立てないところです。
よい子は真似しないように(笑)

最近は書籍も上梓されたとのこと。

ナイチャー目線的な感覚で沖縄を観察するDEEokinawa、
本土からの観光客や島ナイチャーもさることながら
ウチナンチュからも評判のようです。

http://www.dee-okinawa.com/

最後に豚の部位をウチナーグチで。
週末にボランティアしてる博物館にちょうどイイ資料がありました。

首周り:クンチャマー
ロース:ボージン
フィレ:ウチナガニー
心臓:シンジーマミ
肺:フワ
肝臓:チム
三枚肉:ハラガー
ソーキ骨:ソーキブニー
胃:ウフゲー
太もも:グーヤスジー
ひざ:ヒサガー
尻:チビジリ

だそうです、豚料理のお店に行ったら通ぶって
部位でブイ、ブイ言ってみるのもイイかも(笑)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中